☎️

📧 

小田急線新百合ヶ丘駅北口4分  

川崎市麻生区万福寺 1-8-1 横山ビル203

特許ペディグラス巻き爪補正取扱店/パラジェル登録店BSスパンゲ巻き爪補正取扱店/ルビゲイト導入登録店

フットケアポドロジスト技術店/カルジェルID有

パラジェル・爪育・nail8・巻き爪・角質・タコ・魚の目・フットケア・ドクターネイル・ネイルサロン

オフ無料・神奈川県・川崎市・麻生区・多摩区

小田急線・新百合ケ丘駅

パラジェル
グリーンネイル 緑膿菌

巻き爪補正対応ネイルサロン

新百合ヶ丘,巻き爪,痛い,治す,病院,安い,ペディグラス,痛くない
巻き爪補正 (国産ペディグラス)

見た目も自然、1か月1回の付け替えでOK

ジェル、マニュキュアもOK

巻き爪矯正

補正器具は巻き爪の痛さを和らげ、施術も痛くなく本来の形に誘導し補正改善します。

ペディグラスは巻き爪に良くないと言われているジェルネイルができます。

それぐらい補正力が優れています。

ペディグラスの施術進行には、ただ補正器具をつけるだけでは無く必ずお爪のお手入から始まります。

また衛生処理を加えながら不用物を取り除きますのでスッキリします。

よくお手入することにより『隠れた痛み』の場所を発見できたり、しっかり補正がかけれます。

見た目もワイヤーなどを使わないので綺麗です。

爪角に穴をあけるタイプでもないので爪が割れることもありません。

細かく丁寧な施術進行を求められるペディグラスは日本人ならではの感覚で開発された信頼の大きい補正器具です。

※国産の『ペディグラス巻き爪補正』は巻き爪の 度数(巻き具合)で金額が変わります。

程度の目安は巻き爪度数表をご覧ください。
初回が重度の方でも巻き爪の状態が軽くなるに従って料金がお安くなります。

​またお爪の中のゴミなどを取り除く要ケアが必要になります。別途¥1,100〜2,200がかかります。

新百合ヶ丘,巻き爪,痛い,治す,病院,安い,ペディグラス,痛くない,良くなる

🌱補正具を装着する場合の1カ所(1爪)の料金 

軽度の巻き爪

 

中度の巻き爪

 

重度の巻き爪

5,500円

 

6,600円~7,700円

 

8,8000円〜9,900

 

補助補正+2,200円で追加できます。

補正オフのみ1爪 500円

巻き爪補正付替え時のオフ代はかかりません。

※ご注意とお知らせ  全てのメニュー
 ・お爪の状態によりお受けできない場合もございます。(化膿・水虫・白癬菌など)

・著しい炎症、化膿している場合は、早めに医療機関へ​行かれることをお勧めいたします。 

巻き爪補正 (ドイツ式BS)

マニュキュアOK 

新百合ヶ丘,巻き爪,痛い,治す,病院,安い,BSスパンゲ,痛くない
新百合ヶ丘,巻き爪,痛い,治す,病院,安い,BSスパンゲ,痛くない

見た目も自然、3〜4週間の間で付け替えでOK

世界40カ国で販売されてるドイツ生まれの国際特許取得済み補正器具です。 

『B/Sスパンゲ』はお爪の巻き具合に関わらず​定額料金になります。

1爪

2爪

4,500円

8,000円

補正オフのみ1爪 500円 

巻き爪補正付替え時のオフ代はかかりません。 

巻き爪の原因は様々です。
 

先天性を除いて   

*加齢によるもの

*深爪、爪の角だけカットなどの切り方

*靴サイズが合わない、靴の形が原因のもの

*つま先が詰まるようなサポート力の強いストッキングなど

運動やスポーツなどの場合もあります。

 

短く切りすぎたり角の部分をカットすると、爪でカバーされ抑えられていたお肉が歩行時の下からの圧力で盛り上がっていき、余計食い込む原因にもなります。
 

後から伸びてくるは爪は角がありますので盛り上がったお肉にあたり常に刺激し痛みを生みます。その痛さを回避しようとまた角をカットしたり深爪するという繰り返しが巻き爪を進行したり陥入爪になってしまいます。

 

現在炎症、化膿などしている場合は、巻き爪補正ができない可能性もございます。

 

フットケアを専門技術で対応
新百合ヶ丘,タコ魚の目,痛い,治す,取る,安い,角質ケア,綺麗に
新百合ヶ丘,タコ魚の目,痛い,治す,取る,安い,角質ケア,綺麗に
角質ケア,魚の目,かかとガサガサ
角質ケア,魚の目,かかとガサガサ

ドイツの国家資格でもあるポドロジー技術を日本の環境に基づき、オリジナル技法を取り入れた「JPポドロジー」式で対応いたします。角質・タコ・魚の目などを除去し本来の足へ導きます。

タコは、角質化したヒフが厚く盛り上がり手でさわると固く感じます。足に合わない靴を履いていたり偏った歩行をしていると常に圧迫されているところが摩擦され、皮膚はそこを守ろうと固くなり、タコや魚の目になります。魚の目は、タコのように皮膚が厚く硬くなるのではなく皮膚の内側に向かって肥厚し、芯となります。角質化した部分に芯(核)ができ、皮膚の奥深くへと入り込んで神経を刺激し痛みをうみます。 無理に削ったり掘ったりすると更に硬くなることもあります。そうなる前にご相談ください。